算命学とは

算命学は、古代東洋の人々の緻密な自然観察から生まれた「陰陽五行説」を基盤にした学問です。

今から約4000年前、中国大陸において 大自然と共に生きる古代東洋人が、宇宙に広がる星の動きや 自然の営みを観察し、森羅万象が “「五行」“という法則により成り立っていることを知りました。これが、「五行論」です。

また、宇宙が常に自然界のバランスの中に存在しているという思考 「陰陽(おんよう)説 (一極二元の法則」)も、「五行論」同様に算命学の根幹となる概念です。

私たち人間も自然界に生まれた宇宙の一員。山や海、そして動物と同じように森羅万象の一部として存在し、人間一人一人が小宇宙を持っている・・・。

つまり、人間も大宇宙の一員であり、自然の中で生かされているということは「自然界の法則・リズム」が当てはまる・・・。

この理論は のちに中国の学者達により、「人の本能や個性、特徴、この世の役割り、運気」などを予測する理論へと展開されていきました。

さらに約2千数百年前には、戦略家としられる「鬼谷子(きこくし)」により この「自然界の法則・リズム」を占術として確立したのが 「算命学」と言われています。

(人を治め、国を治める皇帝のみが使うことを許される 王家のみに伝わる軍略の秘技とされていたため、「算命学」は「帝王学」ともよばれています。)

The following two tabs change content below.
小林雅子

小林雅子

サラリーウーマン中に会社で受講した人材育成研修で、 自分の人生を自らデザインしていく「ライフデザイン」に出会い、 『自分の人生は自分で決める』ことの大切さを知る。 この大切さを多くの女性に知ってもらいたいと、サラリーウーマン中に、 国家資格「キャリアコンサルタント」の資格を取得。 また、「ライフデザイン」欠かせない、「自己理解・他者理解」の一助となる、東洋の叡智「算命学」を学ぶ。(現在も継続勉強中) ​自分の描いた「ライフデザイン」をより前向きにとらえ、 自分の人生を歩んでいけるよう、「算命学」を取り入れ、 「自分らしさ・運気の流れ」を合わせた、『算命学ライフデザイン』セッションをご提供中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小林雅子

サラリーウーマン中に会社で受講した人材育成研修で、 自分の人生を自らデザインしていく「ライフデザイン」に出会い、 『自分の人生は自分で決める』ことの大切さを知る。 この大切さを多くの女性に知ってもらいたいと、サラリーウーマン中に、 国家資格「キャリアコンサルタント」の資格を取得。 また、「ライフデザイン」欠かせない、「自己理解・他者理解」の一助となる、東洋の叡智「算命学」を学ぶ。(現在も継続勉強中) ​自分の描いた「ライフデザイン」をより前向きにとらえ、 自分の人生を歩んでいけるよう、「算命学」を取り入れ、 「自分らしさ・運気の流れ」を合わせた、『算命学ライフデザイン』セッションをご提供中。