転職は天職への道

 

「今の仕事、辞めたいな・・」
そんな風に思うこと、思う時期は誰にでもやってきます。

ただ、それがどんな理由で辞めたいのか?を
自分で知る事が大切です。

今日は「転職は天職への道」についてのお話します。

 

1、転職についての考え方

 

40歳以上の私たちの年代は、
就職する時、
『終身雇用は当たりまえ』
『定年まで勤め上げることが美徳』とされる時代。

”仕事を変わりたい”
”仕事を辞めたい”と思っていても、
職を変える、転職をする事に抵抗がある方も
多いのではないでしょうか?

もちろん、今のお仕事で
「この仕事が出来ることにやりがいを感じます!」
「この仕事は私の為にあるようなもの!」と
感じていらっしゃる方は、とても幸せですし、
それを感じられることがとても嬉しい事でもあります。

そんな風に感じられるあなたは、
この状況を素直に受け入れ、あなたの出来る精一杯を
発揮し続けられるようしてください。

 

2、転職したい・仕事を辞めたいと思う時

 

では、「仕事を変わりたい」「仕事を辞めたい」と
思っている時は、どんな状況なのでしょうか?

仕事に対する自分の能力、周りの人とのかかわり、
自分の仕事に対する評価、環境・・・と状況は多岐にわたると思います。

 

 

3、転職したい・仕事を辞めたいと思う3つの状況

 

「転職したい」 「仕事を辞めたい」と思う時、
どんな状況にあるのか?
ここでは、次の3つの状況を見ていきたいと思います。

 

3-1、環境が合わない

 

”環境が合わない”と思っている場合の主な状況は、
その方の能力がその環境で発揮できてないのではないか?ということが考えられます。

 

”適材適所”と言う言葉があるように、
その方がその環境で 自分の能力をしっかり
発揮できる環境、部署、セクションかどうか?ということです。

 

会社、企業なんだから、そんな適材適所ばかりありえない!と
言うお言葉もあると思います。

 

が、原因と一部として ありうるということです。

 

誰しも自分のもっている能力で社会で役に立てることは、表面的に感じることは少なくとも
深層心理では、嬉しく思うものだからです。

 

 

3-2、仕事自体がきつい(体力的・精神的)

 

仕事自体がきついという場合、その人にとって
体力的にきついのか?精神的にきついのか?と言うことが上げられます。

 

3-2-1:体力的にキツイ

体力的にはきついけれど、精神的には充実している場合は、
心が満足している間は、仕事は続けられます。

しかし、今の体力は永遠ではありません。
体力維持に努めるか、徐々に無理をしないペースに落としていく事も必要です。

 

3-2-2:精神的にキツイ

仕事の内容が、自分の考えと合わない、
職場の人間関係がキツイなど、精神的な物は
放置をしていると いつか爆発するか、
心が折れてしまう場合があります。
日ごろから、心を鍛える事が重要になってきます。

 

しかし、精神的にキツイ場合は、
人生をあとから振返った時に
”あの時頑張れたから 今の自分がある”といった
”成長の時期”になることも多々あります。

 

心が病んでしまう、自殺に追い込まれるくらいでしたら
辞める事、転職することに
勇気をもって進んで頂きたいと思います。

 

”こんなことくらい!”と思えるのであれば、
その経験は 人生の宝を見つけるきっかけと思い
少しだけ、頑張ってみてはいかがでしょうか?

 

3-3、新しい事にチャレンジし、自分を成長させたい

 

”もう、この会社でやりつくした!次に進みたい!”
そう思う方もいらっしゃいますね。
そんな時は、どんどん新しい事にチャレンジしてみてください。
人生は、行動で変わって行きます。

 

経験は全てあなたを成長させるもの。
転職して、自分の能力や仕事のスキルを
レベルアップしたい、磨きたいと思うのでしたら、
思う存分進んで良いのです。

 

転職して自分の能力や仕事のスキルをアップする事で、
あなたの隠れた能力を見つける事が出来たり、
さらにレベルアップした能力で救われる人、
助けられる人、社会に貢献する事が見つけられるからです。

 

転職は天職を見つけるきっかけにもなるのです。

だからといって、何か気に入らない、
問題が起こるたびに転職していたのでは、
本来の伸ばすべき能力、
鍛えるはずの能力が鍛えられる事なく、
埋もれてしまう事になりかねません。

 

その仕事は、全力でやり遂げた!と思うのでしたら、
もしかしたら、次に進む時なのかもしれませんね。

 

 

4、まとめ(転職は天職への道)

 

転職に対する考え方が変わってきているのは、時代の流れです。

 

終身雇用は既に崩壊しているといわれ、
副業を取り上げられる時代になってきています。

 

しかし、状況によっては、
そのままの職場で頑張ってみるのも 大切なこと。

 

苦労している、上手く行かない、自分だけ困難ばかり。

その経験は あなたの中の貴重な宝(能力)を鍛える時期かもしれないからです。

 

また、転職に躊躇する事もわかりますが、
転職回数は、仕事が続かないのではなく、
自分の自己成長の為、スキルアップの為と
思えるのであれば、思い切って、前に進んでみましょう。

 

転職を重ねている間にあなたが心から

”この仕事をしたい”と思うことが見つかるはずです。

 

今のやめたい状況が、どんな事によるものなのか?
それを冷静に見極める必要があるのではないでしょうか?

 

仕事は、自己成長をするためのものでもあります。
仕事をする事を通し、自分に足りない事、
まだまだ成長出来る事があるのでは?と
立ち止まって、振り返ってみる事も必要です。

 

そこが分かれば、転職も天職への道となることでしょう。

The following two tabs change content below.
小林雅子

小林雅子

サラリーウーマン中に会社で受講した人材育成研修で、 自分の人生を自らデザインしていく「ライフデザイン」に出会い、 『自分の人生は自分で決める』ことの大切さを知る。 この大切さを多くの女性に知ってもらいたいと、サラリーウーマン中に、 国家資格「キャリアコンサルタント」の資格を取得。 また、「ライフデザイン」欠かせない、「自己理解・他者理解」の一助となる、東洋の叡智「算命学」を学ぶ。(現在も継続勉強中) ​自分の描いた「ライフデザイン」をより前向きにとらえ、 自分の人生を歩んでいけるよう、「算命学」を取り入れ、 「自分らしさ・運気の流れ」を合わせた、『算命学ライフデザイン』セッションをご提供中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小林雅子

サラリーウーマン中に会社で受講した人材育成研修で、 自分の人生を自らデザインしていく「ライフデザイン」に出会い、 『自分の人生は自分で決める』ことの大切さを知る。 この大切さを多くの女性に知ってもらいたいと、サラリーウーマン中に、 国家資格「キャリアコンサルタント」の資格を取得。 また、「ライフデザイン」欠かせない、「自己理解・他者理解」の一助となる、東洋の叡智「算命学」を学ぶ。(現在も継続勉強中) ​自分の描いた「ライフデザイン」をより前向きにとらえ、 自分の人生を歩んでいけるよう、「算命学」を取り入れ、 「自分らしさ・運気の流れ」を合わせた、『算命学ライフデザイン』セッションをご提供中。