自分が輝く仕事をする為に働き方をかえる。~働き方を変える3つの方法とは?~

今日は、

『自分が輝く仕事をする為に働き方をかえる。~働き方を変える3つの方法とは?~』について

書いていきます。

仕事をしていても、全然つまらない。

輝いて働いている人を遠目で見ながら、「私もあんな風に輝いて働きたい!」と

ひそかに思っている人も多いはず。

もしあなたが 少しでも、自分が輝ける仕事が出来たら、もっと仕事も楽しくなるのに。

そう思っているようなら、この先も読んでみてくださいね。

今からは、あなたが輝く仕事をしてみませんか?

 

1、自分が輝く仕事をするとは?

 

自分が輝く仕事とはどういうものだと思いますか?

例えば、職場で、「あなたのおかげで職場が片付いている。」と言われたり、

クライエント様やお客様に「あなたがいるから頑張れたよ!」と言われたり。

そんな時に「私って 輝いている!」と思うのではないでしょうか?

また、自分が立てた目標をクリアした、大きな仕事をやり遂げた、昇進・昇格、昇給があった時も

「私って 輝いている!」と思うかもしれませんね。

では、どんな条件が揃うと 「私って 輝いている!」と感じるのしょうか?

 

2、自分が輝いていると感じる時とは?

 

自分が輝いていると感じるには、ある条件があります。

それは、その人の性質・能力が、その人の性質・能力が発揮できる場所、環境にあるか?等です。

一般的には、「適材適所」と言われるものです。

もちろん、始めは 「自分にはそんな事はできな、無理だ。」と思っていても、

あなたの努力や頑張りで、成長でき いつの間にか、1~4が可能になることもあります。

今の状況で、”環境が悪い!”と思う前に、あなた自身でも 今までのあなたの仕事の状況を

併せて振返ってみましょう。

 

1、自分の意見や考えを伝えることができている。自分が心地良い状況で過ごせている。

2、自分という存在が、その場所、その環境に受け入れられている。

3、自分の行った仕事が、その場所、環境で役に立てている事が分かる。

4、自分のした仕事が、その場所や環境で受け入れられ、それにより良い方に改善している時。

このような事が、あなたの ”仕事場” または ”働く場” 等でなされているのか?

一緒に見ていきましょう。

 

 

2-1.自分の意見や考えを伝えることが出来ている。自分が心地よい環境で過ごせている。

 

あなたは、今の職場、コミュニティ、所属する団体など、あなたが自分を出せて過ごせているでしょうか?

本来の自分を出せないのは、人にとってはとてもストレスになるもの。

それが、人生の多くの時間を過ごす、”仕事の時間” ”働く時間” に当てはまると どうでしょう。

あなた本来の持ち味が出され、あなたがまず心地よくなる環境かどうか?

今、あなたが 人生の多くを過ごす ”場” や ”環境” で、本来のあなたが出せているかを確認してみましょう。

 

2-2.自分という存在が、その場所、その環境に受け入れられている。

 

次に、本来のあなたを出してみたものの、その ”場” や ”環境”で

あなたの本来の持ち味が受け入れられているかどうかです。

”場” や ”環境” は価値観が違う人の集まり。

その中で、あなたがあなたの持ち味をだしても 受け入れられることは

居心地の良し悪しでわかります。

毎日のあなたの仕事場、環境で あなたは周りの方に受け入れられていますか?

そんなあなたの ”場” の状況を確認することをしてみましょう。

 

2-3.自分の行った仕事が、その場所、環境で役に立てている事が分かる。

 

あなたは、今の仕事が本当に会社の為になっているのか?

その先の お客様の為になっているのか?

または、職場で役に立てているのか?

自分のしている仕事が 一体どこで 役に立っているのか?

不安になる事はありませんか?

大抵の場合、”仕事”の悩みは、

職場での人間関係と自分の存在意義によるものなのです。

あなたがあなたの仕事をすることで 社会の役に立てている事を意識することで、

働き方は変わってきます。

 

2-4.自分のした仕事が、その場所や環境で受け入れられ、それにより良い方に改善している時

 

例えば、職場の清掃当番。

毎日交代で清掃すると決めても、今日の御当番が分からなくなったりすることありませんか?

”昨日は、○○さんがお休みで、今日は○○さんがお休み。あれ?今 誰が御当番??” なんてことも。

そんな時に、あなたが、ささっと、”御当番表”を作ることでも、

あなたの仕事は、職場の環境改善になるのです。

これでも、あなたのした仕事は、職場の人にとってとっても有難い事だったりします。

「それが一体 何の役に立つの?」「こんなこと 毎回やらされたら 貧乏くじ」

「自分の仕事だけで精一杯で、そんなこと出来ない」と思わず、

いつもの仕事プラスアルファの事が考えられるようになると、

今までの 1~4は網羅されていくようになるでしょう。

1~4が、揃うことで あなたは輝くことになります。

 

そんな事、余計な仕事、他の誰かがやればい良いと思っているのであれば、

他の事で、あなたが生かせる まずは ”役割” について考えてみるのも良いでしょう。

 

 

3、自分が輝く為にはどうすればよいのか?

 

企業に属すると、「人事評価」 「所属長の評価」 「所属部署社員の評価」等、

他人に評価されることに慣れてしまいます。

その為、「誰かに評価されるために仕事をする。」事に気づかないようになるのです。

すると、誰かに評価されることが自分が仕事で輝いていると思うように。

自分が輝いていると感じる事を、”他者承認”に頼ると、

「人が認めてくれなければ、仕事はしない」、「評価される仕事だけをする」と

言うようなことになりかねません。

「評価されてうれしい」、「評価されて当然」となる、

評価にこだわった、他人軸での生き方になってしまいます。

 

では、”他者承認”を受けずに

自分が輝く為にはどのようにしたらよいのでしょうか?

次では 自分が輝く為、今の働き方を変える3ポイントを見ていきましょう。

 

 

4.自分を輝かせるための働き方をかえる3つのポイント

 

自分を輝かせるためには、あなたの意識の変化させたうえで、働き方を変える事です。

自分を輝かせるために働き方を変える 意識変化の3つのポイントをみていきましょう。

 

4-1.自分が自分を認める

 

自分が自分を認めるとはどういうことでしょうか?

例えば、あなたが毎日会社で「おはようございます。」と誰にでも挨拶すると決めるとします。

挨拶を返してくれる方もいれば、中にはそうでない方も。

「なんで 挨拶を返してくれないんだろう。私は挨拶しているのに。」

そんな気持ちも湧いてくると思います。

しかし、挨拶をすると決めたのは、あなた自身。相手が返事をしようがしまいが、

あなたには関係のない事。

あなたが決めた事をきちんとする。自分で決めた事ができる私。

そのことで、あなたがあなた自身を信じられるようになるのです。

人は、人との約束を守ることで 人の信頼を得ていきます。

それは、他人だけではありません。自分自身もその対象なのです。

あなたが、あなた自身との約束を守る事により、

いつでも「わたしなら大丈夫」「わたしなら出来る」と言った

あなた自身があなたを認める、

あなた自身があなたを信頼することに 繋がって行くのです。

この状況ができるとどうでしょう。

あなた自身が、あなたを認め、信頼できるのであれば、

わざわざ他人の評価を気にすることもなく、

ましてや他人に評価・承認してもらうことも 不要となるのです。

ただし、「私は私だから」と自分勝手に振る舞うこととは別の話ですので、

ご注意ください。

 

4-2.選択の責任を知る

 

私たちは、選択の連続で生きています。

”朝ごはん 何食べる?”から始まり、

着る服、口紅の色、飲み物、乗る電車、通る改札、昼はランチに、

仕事の戦略の方法、帰りにビールを飲んで帰るか?

どんな小さなことも 実はあなたの選択の結果なのです。

今の会社にいることも、どんな働きをするかも 人生すべての事があなたの責任によるもの。

自分の気持ちを抑えて働くことも、

自分が価値観を変えて働くことも、あなたが選択している事なのです。

あなたが輝くように働くことは、あなたが輝く働き方を選択するだけの事。

それだけで、働き方は大きく変わってきます。

 

4-3.自分の成長を喜ぶ心

 

自分が成長することを喜んでいますか?

新しい仕事で、満足が得られるようになった時、

今まで手付かずの仕事が前に進むようになった時、

後輩の指導が思うように出来るようになった時。

また、新しい知識に触れ、自分の見識が広がった時など、

自分自身の頑張りや成長を微笑ましく、嬉しく思う気持ちが、

次の成長のきっかけになったりもします。

頑張り屋の方や求めるものが高い人はどうしても、

〝こんな事出来て当たり前!〝と思いがちです。

しかし、それはいつしか他人との比較に続いてしまいます。

私が出来るんだからあなたも出来るはず!ちゃんとやって!と、ならないよう、

少しでも出来る、やれた!があるのなら、それを認めてあげることが、

更なるあなたの成長に繋がっていくのです。

 

 

5.まとめ

 

自分が輝く働き方をする為には、自分も周りの人も、係る人も喜べる環境、ことで働くことです。

ただし、係る人が喜んでもらえること、喜び=評価とならないよう意識することが大切です。

いつでも、あなたの人生はあなた自身が生きている事、

他人の評価も関係なく、”あなたがどうなのか?”を考えて働くことが

あなたが輝いて仕事をすることに繋がって行くのではないでしょうか?

また、あなたの努力や頑張りで、成長でき いつの間にか、

自分が輝いているという1~4のことが可能になることもあります。

今の状況、環境で、”環境が悪い!”と思う前に、あなた自身でも

今までのあなたの仕事の状況を併せて振返ってみましょう。

・自分自身を認める

・選択の責任を知る

・自分の成長を喜ぶ心

これらを意識することで働き方がかわり、そのことであなたが 輝くようになる。

そんな輝いて働く女性にあなたがなることで、

あなたのも周りにもそんな輝いて働くたくさんの女性を増やして行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
小林雅子

小林雅子

サラリーウーマン中に会社で受講した人材育成研修で、 自分の人生を自らデザインしていく「ライフデザイン」に出会い、 『自分の人生は自分で決める』ことの大切さを知る。 この大切さを多くの女性に知ってもらいたいと、サラリーウーマン中に、 国家資格「キャリアコンサルタント」の資格を取得。 また、「ライフデザイン」欠かせない、「自己理解・他者理解」の一助となる、東洋の叡智「算命学」を学ぶ。(現在も継続勉強中) ​自分の描いた「ライフデザイン」をより前向きにとらえ、 自分の人生を歩んでいけるよう、「算命学」を取り入れ、 「自分らしさ・運気の流れ」を合わせた、『算命学ライフデザイン』セッションをご提供中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

小林雅子

サラリーウーマン中に会社で受講した人材育成研修で、 自分の人生を自らデザインしていく「ライフデザイン」に出会い、 『自分の人生は自分で決める』ことの大切さを知る。 この大切さを多くの女性に知ってもらいたいと、サラリーウーマン中に、 国家資格「キャリアコンサルタント」の資格を取得。 また、「ライフデザイン」欠かせない、「自己理解・他者理解」の一助となる、東洋の叡智「算命学」を学ぶ。(現在も継続勉強中) ​自分の描いた「ライフデザイン」をより前向きにとらえ、 自分の人生を歩んでいけるよう、「算命学」を取り入れ、 「自分らしさ・運気の流れ」を合わせた、『算命学ライフデザイン』セッションをご提供中。